八景島で潮干狩り

八景島の目の前にある金沢海の公園の海岸(浜辺)では、
無料で潮干狩りを楽しむことができます。
海の公園の海岸は実は人工海岸なんです。
ちなみに八景島も人工島です。
この八景島の貝類も当初は、
別の場所から持ってきた稚貝を繁殖させていましたが
今では、完全に自然繁殖した貝類です。
もちろん、海の公園管理団体のほうで、
定期的に貝毒の検査を実施していまので
採った貝類は食用可能です。
誰でも自由に入って無料で潮干狩りが出来、
採れた貝類をお吸い物にして味わうもよし
アサリパスタの具にするもよしですね。
但し、八景島で潮干狩りをする際には
幾つかの決まりごと(禁止事項)もありますので
それらは最低限守るようにしましょう。
次に、八景島で潮干狩りをする際の決まりごと(禁止事項)を
載せておきます。

八景島 潮干狩りの決まりごと

1 稚貝については、殻長2cm以下の貝は採らずに大切にしましょう。
2 漁具については、くまで(アサリマキ)は、幅15cm以下のものに限ります。
  これ以上の漁具の使用は禁止します。
3 営利を目的とした採取は一切禁止します。
  必要以上に貝を採らない様にご協力をお願い致します。

  なお上記に違犯した者は、条例により罰せられます。

また、公園の前面水域部分を、護岸から350メートルまで拡張し
(現行150メートル)、
この範囲内では下記行為が規制されています。

(1) 幅15センチメートルを超える貝採り器具の使用を禁止する。
(2) 2センチメートル以下の稚貝の採取を禁止する。
(3) 一人が一度に採る貝の量は2キログラム以内とする。

八景島 潮干狩りで採れる貝類

八景島 潮干狩りで採れる貝の種類には次のようなものがあります。

アサリ
マテ貝
ハマグリ
シオフキ
カガミガイ
マテガイ
カガイ
ツメタガイ
さるぼう貝
アメフラシ
ほととぎす貝
ムラサキイガイ

これらの中でも、
特に、アサリの繁殖力はすさまじく
想像以上に採れたりします。

八景島 潮干狩りアラカルト

★八景島で潮干狩りができる時期
基本的に、1年を通じて潮干狩りはできますが
八景島での潮干狩りにお勧めの時期は
3月中旬から6月頃です。
潮干狩りに適した時間の目安になる干潮時刻は
こちらでご確認ください。

八景島 潮干狩り 干潮時刻表
ちなみに、干潮時刻の前後2時間くらいが潮干狩りに適しています

★八景島 潮干狩り必須アイテム
  ・砂を掘る道具(熊手、スコップなど)
      但し、八景島 潮干狩りでは幅15cm以下のものに限ります。
  ・網やバケツ(採った貝類を入れる為)
  ・濡れてもいい衣類着用

★八景島 潮干狩りの各施設
  ・駐車場(有料)
     (1,700台収容)
     普通車1時間ごとに300円
     4時間を超え12時間まで1,500円
     大型車1時間ごとに1,000円
     4時間を超え12時間まで5,000円
          注1)午前4:00開場
          注2)季節等で変更あり。

  ・温水シャワー付更衣室(有料)
     詳細は。現地にある、なぎさ広場利用案内参照
   
  ・足洗い場(無料)
     全部で7箇所あり。
     場所は、園路から砂浜へ出る通路の横

八景島 潮干狩りへのアクセス

金沢海の公園
住所 : 横浜市金沢区海の公園10
TEL : 045-701-3450
   (横浜市臨海環境保全事業団)

・車の場合
  横浜横須賀道路の並木インターから3km程。

・電車の場合
  根岸線 新杉田駅から横浜新都市交通シーサイドラインで
  1)八景島駅
  2)海の公園芝口駅
  3)海の公園南口駅
    のどれかで下車。